ホーム > 審美歯科

審美歯科

審美歯科について

審美歯科について

審美歯科の具体的な目的と効果のうち、もっともわかりやすいのが「白さを取り戻す」ことでしょう。頑固な黄ばみは通常の歯磨きでは落とせません。また治療後の銀歯なども、コンプレックスになることがあります。
ホワイトニングをはじめとするさまざまな審美治療によって得られる美しい歯は、毎日の生活を豊かにしてくれます。

ホワイトニング
ホワイトニング

歯を白くする処置には、「本来の歯の色に戻す(クリーニング)」と、「もとの歯の色よりも白くする(ホワイトニング)」の2つがあります。
ホワイトニングには大きく分けて、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング(プロフェッショナルホワイトニング)」と、自分自身で行う「ホームホワイトニング」があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。
オフィスホワイトニングは、歯科医の手によって歯の表面に薬剤を塗る方法で、通常は2~3回に分けて処置します。ホームホワイトニングは、薬剤を入れたマウスピースを自分で装着する方法です。この場合も原則として歯科医の指導が必要です。
ホワイトニングをご希望の方は、まずは一度ご相談ください。

クラウン
クラウン

クラウン(歯冠)にセラミックなどの材料を用いて、より美しい仕上がりを得る治療法です。
セラミッククラウンのメリットは、生体親和性が高く、金属アレルギーの心配がないこと、さらに、歯肉が黒ずむ心配がなく、仕上がりに透明感があり美しいことなどが挙げられます。

ラミネートベニア
ラミネートベニア

歯の表面を薄く削り、薄い人工歯を取り付ける方法がラミネートベニアです。
素材として使われるのはセラミックなどが主流で、色の修復だけでなく、歯の形態の修復などにも適応しています。

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒272-0133
市川市行徳駅前4−6−16 グランベール1号館1F

■診療時間
9:30~13:30/15:00~19:00
(木・土は午後17:00まで)
■休診日
日曜日、祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら